« June 2004 | Main | August 2004 »

July 24, 2004

セミの羽化

今朝、近くの公園を通りかかったら、道沿いの桜の木にセミの
抜け殻が沢山付いているのに気づきました。
その数の多さにビックリしました。
葉に付いているものが多かったですが、枝や幹に付いている
ものもありました。
昨夜羽化したものも沢山いたことでしょう。

semi040724c.JPG
 桜の木の葉の裏側に付いています

semi040724a.JPG
 一枚の葉に2~3頭付いているものもありました

DSCN0473a.JPG
手の届く範囲の抜け殻を集めたら、あっという間に100個ほど
 集まりました。殆どがアブラゼミでした

abura030806.jpg
 アブラゼミの羽化 (昨年自宅の庭で撮影)


| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 21, 2004

轡堰(くつわぜき)の鳥

三浦半島の先端に轡堰(くつわぜき)と呼ばれる農業用のため池
があります。
毎年秋になると多くのカモが北の国から渡って来て冬を過ごし
ますが、今はどうなっているかなと、今朝は早起きして、久し
ぶりに池の様子を見てきました。
多数のカモが渡ってきている秋・冬に比べると、ちょっと寂しい
ですが、アオサギやダイサギ、コサギ、カワセミ、ゴイサギ、カル
ガモ、ハクセキレイなどが居て結構楽しめました。
蜘蛛をくわえたハクセキレイとか、何故か北に帰らなかったオナガ
ガモ(1羽)の写真をデジカメで撮ったのですが、画像処理を誤り
消去してしまったのが心残りでした。

karu0407.JPG
 カルガモは留鳥で北国には渡りません

goi0407a.JPG
 ゴイサギ 夜行性なので昼間はあまり活動的ではありません

kawase0407.JPG
 カワセミ 光線の具合は悪かったですが赤い足が綺麗でした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2004

小網代探鳥結果

マイ・フィールドの小網代で今月の探鳥をしてきました。
三浦半島の夏は野鳥の数が少ないので、早起きして行ったので
すが、やはり少なかったです。

鳥たちとは対照的に、アカテガニをはじめとするカニたちは活発に
森の中を動き回っていました。気を付けて歩かないと踏みつけて
しまう感じでした。
間もなくアカテガニの産卵の季節が始まり、多くの見学者が小網
代を訪れます。私もボランティアで見学の案内をする予定です。

小網代探鳥結果
観察日:2004年7月13日(火)
観察時間:6:00~8:00
天  候:晴れ
観察結果:

1.アオサギ 6.ツバメ 11.スズメ
2.トビ   7.ヒヨドリ 12.ムクドリ
3.コジュケイ 8.ウグイス 13.ハシブトガラス
4.キジバト 9.メジロ
5.コゲラ 10.ホオジロ

観察ルート:小網代漁港→宮前の峠→イギリス海岸→宮前の
        峠→小網代漁港

コメント:

 1.ウグイスの囀りがまだ森のあちこちから聞こえました。
   ヒヨドリの鳴き声も時々聞こえましたが、その他の鳥
   の鳴き声はあまり聞こえませんでした。
   不活発な小鳥たちとは対照的にカニたちは森の中で
   活発に動き回っていました。

 2.干潮の小網代湾には沢山のアオサギが舞い降りて
   じっと休息していましたが、石橋に現れた私の姿に気
   づいて大部分が舞い上がり、いつもの藤ヶ崎ではなく
   湾を挟んだ対岸の白髭神社側の山に舞い降りました。
   全部で60羽くらい、その内半数は幼鳥でした。

 2.中央の湿地に向かおうとしましたが、道を覆うように
   生い茂った笹は露をたっぷりと含んでいたので断念し
   ました。

DSCN0196.JPG
  不活発な小鳥たちの中で一羽気を吐くホオジロ君

ao_yo_sei040713a.JPG
   アオサギ 手前の2羽は幼鳥

akate040713a.JPG
      アカテガニ

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 05, 2004

大磯のアオバト

今朝は早起きをして、久しぶりに大磯のアオバトを見に行ってきま
した。
昨日とはうって変わった、曇り空で、沖からの強い潮風が吹き付け
ていましたが、アオバトは気にすることなく次々と飛来し、波が打ち
寄せる岩場に舞い降りて海水を飲んでいました。

aoDSCN0083.JPG
 海水を飲もうと約30羽の群れが岩の上に下りようとしてます

aoDSCN0100.JPG
  岩の上に下り立ったアオバト

aoDSCN0056.JPG
  岩の上に溜まった海水を飲み始めました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2004

観音崎公園のカワセミ

以前は、観音崎ではカワセミは見られませんでしたが、公園が整備
されて人工の池が作られたら早速カワセミが姿を現しました。

池は住宅地に近い所にあるので、子供達が遊びに来ると、姿を消し
てしまいます。
池の周囲が静かな早朝とか夕方には、オスとメスが仲良く飛び回る
姿を見ることもあります。

写真の個体は嘴(クチバシ)の下側が赤いのでメスです。

kawasemi0701.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »