« October 2004 | Main | December 2004 »

November 26, 2004

チョウセンチョウゲンボウ

三浦市の草地にチョウゲンボウの亜種チョウセンチョウゲンボウ
らしき鳥が来ているというので見てきました。
普通のチョウゲンボウに比べ、上・下面の黒色の斑が小さくて、
羽の色も淡かったです。下記に掲載した写真で通常のチョウゲ
ンボウとの違いを比べて下さい。

DSCN1454a.JPG
草地の中の小いさな木の上から急降下してカマキリを捕らえて
きました。

DSCN1486a.JPG
カマキリを2匹食べた後は羽繕い。

chogen030410aa.jpg
普通のチョウゲンボウ(メス)上記の個体より黒斑が大きく羽の
色も濃い。

0411269748.jpg
やぎさん撮影のチョウセンチョウゲンボウ 尾羽など下面の様子
がよく分かる貴重な写真です。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 22, 2004

小網代のタカ

毎年、今頃になると小網代にはタカが姿を現すようになります。
今日は青空を背景に上空を舞うタカを写してみようと小網代に
行ってきました。
ところが、今日は高空ばかり飛んで満足のゆく写真はお預け
となりました。

haitaka041122a.JPG
ハイタカ

nosuri041122aa.JPG
ノスリ 同時に2羽が現れた。

kawasemi041122.JPG
タカの出現を待っている間にカワセミが現れた。

aosagi0411.JPG
アオサギの群れ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2004

小網代探鳥結果

好天に恵まれたので今月の小網代探鳥に行ってきた。
青空を背景にオオタカが度々上空を舞ってくれた。

小網代探鳥結果

観 察 日:2004年11月17日(水)
観察時間:11:00-13:50
天  候:晴れ
観察結果:

1.コサギ 8.キジバト 15.メジロ
2.アオサギ 9.カワセミ 16.ホオジロ
3.カルガモ 10.コゲラ 17.アオジ
4.トビ 11.ヒヨドリ 18.スズメ
5.オオタカ 12.モズ 19.ハシブトガラス
6.イカルチドリ 13.ウグイス
7.イソシギ 14.シジュウカラ

観察ルート:小網代漁港→宮前の峠→ベンケイ橋→中央の湿地
(ジャヤナギでUターン)→ベンケイ橋→イギリス海岸→宮前の峠
→小網代漁港

コメント:

1.冬鳥のツグミは小網代には未だ渡ってきていなかった。
森の中で会ったバーダーも「確認できなかった」と言っていた。
しかしアカハラは見られたとのことだった。私は僅かにそれら
しき鳴き声を一度聞いただけだった。

2.イギリス海岸の対岸(白髭神社側の山)の暗いところで
イカルチドリらしき個体を1羽目撃した。この個体は30分以上
も同じ場所に居た。

3.オオタカが度々姿を現した。青空を背景に飛ぶ姿はとても
美しかった。トビが時々モビングしていた。

ikaru0411b.JPG
 イカルチドリらしき個体

041117.JPG
イギリス海岸でお会いしたグループ 森の中を歩いて野草観察
されてきたとのことでした。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 14, 2004

月下美人がまた開花

9月に花を咲かせた月下美人が12日にまた開花しました。
7日にも一輪咲きましたが、こんなことは初めてです。
インターネットで月下美人のホームページを探し出して、掲示
板に質問を書き込んだら、コメントが頂けました。
今年の夏は記録破りの猛暑が続き、つい最近まで暖かかった
ことが原因のようで、京都でも今月に開花が見られたそうです。
参考までに私が見つけた月下美人のホームページのURLは
以下の通りです。

 http://www2s.biglobe.ne.jp/~romi/gekka/bijinx.htm

gekka041112cc.JPG
  今回は側面から写してみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2004

ノスリ

サシバなどのタカの渡りが終わり、秋が深まると三浦半島には
ノスリやミサゴなどのタカが姿を現します。
今日は京急三崎口駅からあまり遠くない谷戸に行ってきました。
谷戸の大部分は葦を中心に湿地が好きな草や木によって占め
られています。
渡りの途中のアリスイに会えるかなと期待していたのですが空
振りでした。
僅かに冬鳥のアオジが渡ってきていることが確認できただけで
した。

nosuri041110a.JPG
ノスリ 山裾の枯れ木の先に止まっているのが目にとまりました。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

November 04, 2004

探鳥地に台風の爪跡

久し振りに三浦半島を通過した大型台風22号と23号は探鳥地
にも大きな爪跡を残しました。
夏鳥を見に沢山のバーダーが訪れた探鳥地では、大きな木が数
百本もなぎ倒され、大きな崖崩れも数カ所で発生したと聞いてい
たので、今日様子を見に行ってきました。

a_01.JPG
森の入り口には立ち入り禁止のテープが。

a_02.JPG
ゲートを入ると直ぐに大きな崖崩れが道を塞いでいました。
画面左端の方を登って先に進む。(A地点)

c_01.jpg
河原でバーベキュー風景が見られた脇の道もこの通り。
(C、C’地点)

e_01.JPG
出島の手前も倒木が道を塞いでいた。
(E地点)

f_01.JPG
養蜂所前を通ってその先にある石橋の先も大きな木が
道を塞いでいた。(F地点)

g_01.JPG
ダム広場の先、道がカーブしている地点の崖崩れは更に崩れ
そうで、最も危険な場所に思えた。(G地点)

map_0411.JPG
倒木、崖崩れの場所

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »