« 季節のメジロ | Main | レンゲショウマとイカル »

September 03, 2006

タカの渡りの季節入り

9月に入って暑さも峠を越した感じですが、今月中旬から
10月中旬にかけて三浦半島ではサシバを中心とするタカ
の渡りが見られます。
好転にに恵まれた今日昼前、いつもの観察メンバーが久し
ぶりに山頂の観察場所に集まりました。
誰もが「何かタカが見られれば」という感じで上空を見上げ
ていたらサシバが姿を現したのです。
しかも5羽の群れは上空でタカ柱をつくり西の方に渡って
行ったのです

Sasi060903a

ささやかなタカ柱
Sasi060903c

Sasi060903bb

|

« 季節のメジロ | Main | レンゲショウマとイカル »

Comments

今日は、ウラガのカラスさん。
早いですねサシバの渡りですか、綺麗に
写されていますね、飛んでいる鳥は中々
視車体に入らず難しいですね、秋ですね。

Posted by: たんぽぽ | September 05, 2006 10:54 AM

天気がよいので出かけたら、思いがけず
サシバの渡りが見られたということです。
上空を飛んでいる鳥を写すのって難しい
です。
下から写すので、どうしても鳥が黒っぽく
なってしまうんです。
どうしたら好いのですかね。

Posted by: ウラガのカラス | September 06, 2006 03:55 PM

うひょー、早い渡りですね。

私は、2日の午後下見に行きましたが気配なし。
エゾビタキやコサメビタキも見られませんでした。ついでに、エゴの実も見当たらず、ヤマガラにも合えませんでした。

渡りかどうか分りませんが、東京でもサシバが観察されているようです。なんかおかしな渡りをしてるのかも?

Posted by: @やぎ | September 07, 2006 11:35 PM

やぎさん、こんにちは!

>私は、2日の午後下見に行きましたが気配なし。
この日は久里浜でサシバの渡りが観察されたそうです。
3日は武山、峯山、双子山でサシバの渡りが観察され、
久里浜でもサシバが見られたそうです。
武山上空を渡っていったサシバは幼鳥が多かったです。

Posted by: ウラガのカラス | September 08, 2006 10:28 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タカの渡りの季節入り:

« 季節のメジロ | Main | レンゲショウマとイカル »