« ミユビシギ | Main | 二子山のウソ »

November 23, 2006

標識を付けたカモメ

先日、いつもカモメを見に行っている砂浜で右足に
金属製の足環を付けたウミネコの幼鳥を1羽見つけ
ました。
フィールドスコープにデジカメを装着して写真を
撮ったら足環に打刻された文字の一部が読めたので
山階鳥類研究所 標識研究室に報告したところ、
足環は去年の6月に青森県八戸市の八戸港の近くに
ある蕪島(かぶしま)で装着されたとの回答をいただき
ました。
皆さん、標識を付けた野鳥を見たときは上記山階
鳥類研究所に連絡しましょう。

Dscn6128_1

|

« ミユビシギ | Main | 二子山のウソ »

Comments

ウラガのカラスさん、こんにちは!

環境省の足環をスコープとデジカメで確認しちゃうなんて、さすが!!青森の蕪島で繁殖して飛んで来るのが分かるのですね。

私は、佐島の笠島辺りで繁殖しているのか?と思ってました。

Posted by: @やぎ | November 23, 2006 04:49 PM

やぎさん、こんにちは!

毎度ご覧いただきありがとうございます!

>私は、佐島の笠島辺りで繁殖しているのか?と思ってました。

神奈川県でもどこかで繁殖しているのですかね。今度
調べてみます。

蕪島のホームページから色々なサイトにリンクしていて
楽しいですね。

Posted by: ウラガのカラス | November 23, 2006 06:46 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 標識を付けたカモメ:

« ミユビシギ | Main | 二子山のウソ »