« February 2007 | Main | April 2007 »

March 30, 2007

久しぶりの小網代

久しぶりに小網代に行ってきました。
前回の訪問は1月15日でしたので、本当に久し
ぶりでした。
当日は強風が吹き荒れていたので小網代漁港から
森の中を水道広場の近くまで行き、折り返してき
ました。
森の中は強風から守られて静かでしたが、鳥の動
きはやはり不活発でした。

ウグイスは強風も気にせず囀っていました。
Pict7811uguisu

イギリス海岸のアオサギ
アオサギはこの2羽だけでした。
Pict7809aosagi

藤ヶ崎の鵜
多分ウミウかと思います。
Pict7812umiu

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2007

海上から海鳥観察

漁船に乗って城ヶ島沖の海上からの海鳥観察会に
参加してきました。

一番多かったのがオオミズナギドリでした
Pict7730ohmizu

カンムリウミスズメ
船があまり近づきすぎると海中に潜って逃げてしまいす。
Pict7778c

実際に見た感じはこんなに小さいです。
(全長24センチ)
Pict7786kanmuri

ハイイロヒレアシシギ(全長22センチ)
三浦半島周辺ではめったに見られない種です。
Pict7760o

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2007

カモメの嘴の斑

先日カモメを観察していたら偶然新しい事実に気付
きました。
カモメの嘴にある斑は必ずしも同一ではないという
ことです。

このカモメの幼鳥の嘴には黒い斑があります。

Pict7620b

同じ個体が向きを変えてくれたら、嘴の先には黒斑
が無いです。

Pict7619a

そこで成鳥の嘴の先にある赤い斑についても同様な
ことが言えるかなと思って成鳥を注意深く観察しま
したが同じような事実は見つからなかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2007

野鳥の警戒心

三浦海岸のいつもの場所でカモメを観察していると
遠くの方から散歩している人が近づいて来ました。
鳥を見ていると、よくこんな人が現れて(悪意は無
いんでしょうが)折角見ている鳥を飛ばしてくれる
んです。
カモメはまだ気にしていないようです。その先にい
るカラスもまだ逃げていないです。
どこまで近づいたら飛び立つだろうと興味が湧いて
きました。

Pict7605d

そろそろ、いつ飛び立ってもおかしくない距離まで
近づいて来たかな?
カラスはもう逃げてしまった。

Pict7607a

あっ、遂に飛び立ってしまいました!

Pict7608b

これでカモメの観察は中止!

Pict7609

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 10, 2007

コミミズク

三浦半島を飛び出して久しぶりにコミミズクを見て
きました。
15:30頃現地に着いたのですが、コミミズクは近
くの草むらに長い間じっとうずくまったままでした。

Dscn7187

草むらから飛び出して全身を見せてくれたのは
16:15頃でした。

Dscn7189komimi070309

| | Comments (612) | TrackBack (0)

March 06, 2007

三浦海岸にカナダカモメ

「三浦海岸にカナダカモメが来た」と現地より
三浦のカモメ小僧さんより連絡を頂いたので早速
飛んで行きました。(2/26)
去年来た個体と同じだそうですが、私は見損なっ
たので三浦半島では初めて見ることが出来ました。

Dscn7019canada

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2007

オーストラリアの鳥(最終章)

今回は観光の合間の鳥見でしたが期待していたより
多くの鳥を見ることが出来ました。

ムラサキオーストラリアムシクイ
ラミントン国立公園で目撃。
Pict3468a

オーストラリアクロトキ
ゴールドコーストの海岸に近い雑木林で
Pict3503a

イエスズメ
ゴールドコーストのホテルの庭で
Pict3542c

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »