« August 2007 | Main | October 2007 »

September 24, 2007

海鳥見学

先日、葛西臨海水族園に行ってきました。
お目当てはウミガラスとエトピリカという海鳥の
見学でした。
以前一度訪ねたことがあるのですが、近年城ヶ島
から沖を飛ぶ海鳥の観察をするようになり、もう
一度海鳥をしっかり見ておきたかったので。

観察コーナー 水中を泳ぐ様子も見学できる。
Pict9697

ウミガラス 生殖羽(後方は非生殖羽)
Pict9631070914a

ウミガラス(非生殖羽)とエトピリカ
Pict9656b

エトピリカ
Pict9683070914c

水中を泳ぐエトピリカ
Pict9681

沢山の魚を口にくわえたエトピリカ
Pict9673

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 23, 2007

今日の武山山頂

昨日は一昨日と同じ天候と判断し観察には行かず、
一日おいて今日武山山頂に行ってきました。
山頂に着いた時には北東の微風が吹き、天候も晴れ
ていたので「渡りが見られるぞ」と期待していたら、
急に雲が広がり山頂は雲の中となってしまいました。

結局、今日もサシバの渡りは観察できなかったです。

朝日が昇って間もなくの頃。正面が砲台山で、この
方向に房総半島からのサシバが現れる。
Pict9732

オオタカ
高空だったので、見つけた時は皆サシバと思ったが
デジカメ写真で確認したらオオタカだった。(*_*)
Pict9761

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2007

今日の武山山頂

タカの渡り観察のため今季初めて早朝から武山山頂
に行ってきました。
快晴でしたが、気温は6時で25度と高く、風も
南の微風とタカの渡る条件ではなかったので渡りは
観察できなかったです。

しかし、一時滞在中のサシバ1羽や、ハヤブサ、
ハイタカspなどが観察できました。

サシバ 向かいの砲台山の中腹の樹上に止まり、
時々飛び立って昆虫?を狙っていた。
(距離約500m)

Dscn1093a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2007

タカの渡りの季節到来

タカの渡りの季節となりました。
いつもの観察場所である武山山頂に行きたいのですが
今週は天候に恵まれず山頂に行けず切歯扼腕してます。
去年の手帳を見ると9月3日にサシバ5羽の渡りを
観察してます。
本格的な渡りは毎年9月下旬から10月上旬なので
焦ることはないのですが。

タカ柱(去年の画像)
Dscn4468

観察風景(去年の画像)
Dscn0828

メンバーの一人のお供をしていつも武山に来ていた
ボーダーコリーのアオ(最近交通事故に遭い昇天し
てしまった。ちょっと寂しい。)
Dscn4118

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2007

富浦公園前

今日の干潮は午前11時頃だったので富浦公園前の
干潟を見に行ってきました。
期待したシギチはイソシギとキアシシギ各1羽しか
確認できなかったです。(*_*)

イソシギ
Pict9622isosigi

コサギとウミネコが沢山、ダイサギが少々でした。
Pict9623kosagi

海苔養殖用?の棒の先に止まっているコサギの
向こうにミサゴが居ました。
Dscn1054misago

ミサゴ
Dscn0996misago_2

近くで小さめな魚を捕り舞い戻ってきました。
Dscn1034

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2007

今月の鎌倉定例探鳥会

昨日は毎月第2日曜日に行われている野鳥の会神奈川
支部の鎌倉定例探鳥会に参加してきました。
夏は野鳥の少ない時期なのでのんびりと雑談主体の
バードウオッチングとなってしまいました。

ヤマガラ 鳥の写真が撮れたのはこの一枚だけ
Pict9591

いつものように佐助稲荷に長時間滞在
Pict9593_2

源氏山山頂の頼朝像の横で鳥会わせ
Pict9614

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2007

久しぶりの谷津干潟

久しぶりにシギチを見に谷津干潟に行ってきました。
三浦半島では滅多に見ることの出来ないシギ・チド
リを見てきましたので、その一部を紹介します。

セイタカシギ
Pict9567

アオアシシギ
Dscn0961a

キリアイ
Dscn0878070902a

ダイゼン
Dscn0844

オバシギ
Dscn0795

オオソリハシシギ
Dscn0812

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »