« August 2008 | Main | October 2008 »

September 28, 2008

アカエリヒレアシシギ

今日は武山山頂でのタカの渡り観察は休養のため休んで
昼頃近くの馬堀海岸に散歩に行ってきました。

海沿いの遊歩道を歩いていたら間近の海面に浮いていた
小鳥が私に気付いたのか、急に飛び立って私が歩いてきた
方向に飛んで行きました。
シギらしいのですが双眼鏡を持っていなかったのでハッ
キリとは確認できなかったので、バックして鳥を追って
早足で歩いていたら気付かぬ間に追い越してしまった
ようで、鳥が後から飛んできて私の目の前の海面に着水
しました。
持っていた散歩用のデジカメ(COOLPIX P80)で10枚
ほど写真を写し、その場で画像を再生したらヒレアシ
シギらしいことが判明しました。

アカエリヒレアシシギ
Dscn1334a

アカエリヒレアシシギ 同一個体
Dscn1332a

イソヒヨドリ あちこち飛び回って近くの消波ブロックに
       止まったところをパチリと。
Dscn1340

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2008

今日の武山

今日の武山山頂では下記の通り沢山のタカの渡りが
観察されました。

  サ シ バ:156羽
  ハチクマ:13
  ハイタカ:1

サシバ幼鳥
Pict3884

サシバ 上の写真と同一個体
Pict3885

サシバ幼鳥 上2枚の写真とは別個体
Pict3890

ハチクマ暗色型幼鳥
Pict3925

ハチクマ 上の写真と同一個体
Pict3926

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 26, 2008

タカの渡り

毎年今頃は青空が出て北東の風が吹く日は武山山頂で
タカの渡りを観察しています。
しかし今年の9月は曇りや雨の日が多く、未だ本格的
なタカの渡りは見られません。

24日に初めてハチクマ10羽、サシバ27羽の渡り
が見られました。
例年、10月上旬が渡りのピークなので、これからが
楽しみです。

辛うじてサシバ4羽のタカ柱ができました。
Pict3854_2

サシバ 雌の成鳥
Pict3847

サシバ 雄の成鳥
Pict3850

ハヤブサ 幼鳥
Pict3785a 

ノスリ 上空を低く飛んでくれました。
Pict3780nosuri

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2008

武山のサンショウクイ

今日は武山山頂でのタカの渡りの観察の合間に
山頂を少し下った所で渡りの小鳥類を観察をして
いたら運良くサンショウクイに会えました。
サンショウクイは2羽でした。

Pict3822a

一羽はメスのようです
Pict3836a

虫か木の実をくわえていました
Pict3827c

虫のようにも見えるし?
Pict3833b

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 09, 2008

小網代のミサゴ

昨日の午後ぶらりと小網代に行き、イギリス海岸から
小網代湾を挟んだ対岸を見ると一面緑の木々の中に
ぽつんと真っ白な鳥のようなものが目に止まりました。

望遠レンズを付けたデジカメで写真を写して確認する
とミサゴでした。
舞い上がって魚を取るところが写せるかなと期待して
30分以上待ちましたが、どうやら満腹していたよう
で飛び上がる気配がなかったのでミサゴを残して家路
に着きました。

ミサゴ遠望
Pict3764a

ミサゴ クローズアップ
Pict3770a

カワセミ 誰かが立てかけた枝の先に止まって川面を
見下ろしていましたが、シャッターを押した瞬間向こうを
向かれてしまいました。(*_*)
Pict3778a

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 04, 2008

毘沙門のシギチ

昨日は暑い中シギチを見に毘沙門に行ってきました。
最初はジリジリと太陽が照りつける日向でシギチを
探していましたが直ぐに暑さに耐えきれなくなって
涼しい岩陰に逃げ込んで近づいてくるシギチを観察
しました。
種類はチュウシャクシギとキアシシギ、キョウジョ
シギの3種でした。

チュウシャクシギ カニを呑み込もうとしているところ
既にハサミや足は呑み込みやすいように外されています。
Pict3716


キアシシギ 
メリケンキアシシギは混じっていないかと
探したのですが今回も空振りでした。
Pict3706

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2008

シギチ遠征探鳥(その2)

刈り取りの終わった麦畑に毎年消毒のために張られた
水に渡りの途中のシギチが寄っているということで
多くのバーダーとカメラマンが来ていた。

オグロシギ
Dscn2575

アオアシシギとコアオアシシギ
Dscn2587

セイタカシギ
Dscn2577

エリマキシギ 逆光で遠かったです。
Dscn2628

ヒバリシギ
Dscn2633

コチドリ
Dscn2636

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2008

シギチ遠征探鳥

久しぶりに友人達と三浦半島を飛び出してシギチを
見に遠征してきました。
出発時は雨が降っていたのですが1ヶ月以上前に
決めていた予定でしたので出掛けたら珍しい種に
会えました。

Dscn2551kokiasi

じっとしていることはあまりなく動き回っていました。
Dscn2605kokiasi

アオアシシギと一緒に生物か植物を食べていた。
Dscn2596kokiaoasi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »