« 走水海岸のミサゴ | Main | »

November 14, 2008

今日の轡堰と長井

朝のうちは雨雲が垂れ込めていましたが10時頃から
青空が見えてきたので轡堰と長井に行ってきました。

午前中の轡堰はカワウは海に出払って少なくゴイサギ
がカワウに代わって池の中央にある築島に沢山羽を
休めていました。
Dscn3137

岸辺に集まって休んでいたカワウの中には右脚に2つ
の標識を付けた個体が居ましたが記号は読めなかった
です。成鳥羽になっているので、長い間にすり減って
しまったためでしょうか。
Dscn3160a

築島の岸辺にはアオサギの死骸が横たわっていました
が、そのうちにハシブトガラスが近づいてきて死骸を
ついばみ始めました。
Dscn3140

長井の磯では餌を探して少しずつ動き回るクロサギの
姿がありました。
Dscn3195a

磯で羽を乾かす多くのカワウの中にも標識を
付けたカワウが見つかりました。
標識の記号から、この個体は10月26日に轡堰で
確認した個体です。
Dscn32114p8

|

« 走水海岸のミサゴ | Main | »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今日の轡堰と長井:

« 走水海岸のミサゴ | Main | »