« December 2008 | Main | February 2009 »

January 26, 2009

野島干潟

道路建設により消滅の恐れが出てきた野島干潟に
行ってきました。
今日はちょうど大潮だったので、干潮時に行って
みました。
干潟は野島水路の30~40%を占めていました。

水路の奥から出口方向を眺めた写真
左側は野島公園、中央の遠いところに見えるのが
八景島です。
船が浅瀬や干潟に乗り上げるのを防止するためか、
水路を横切るように浮きの目印が張られています。
予定されている道路は、この水路の真上に建設さ
れる計画なので橋桁の建設により干潟は消滅して
しまうでしょう。
Pict9131

少し角度を変えて写しました。
野島公園の丘の頂上には展望台があり、ここから
の眺めは最高です。
Pict9134

干潟の端には20羽ほどのユリカモメが羽を休め
ていました。
主に干潟を利用するシギ、チドリは今は南に渡った後
で、春の終わり頃には南から北に渡る途中に立ち
寄ることでしょう。
Pict9140

コサギが1羽浅瀬で左足を震動させてゴカイなど
の干潟の生き物を穴から誘い出して捕らえようと
していました。動かしている左足の周囲から波紋
が広がっています。
Pict9144

| | Comments (7) | TrackBack (0)

January 19, 2009

野島干潟に消滅の危機!

横須賀市に隣接した小さな干潟が消えようとしています。
その干潟は八景島に近い野島公園に面した野島水路に
現れる小さな干潟ですがシギやチドリ、カモメなどの
渡り鳥にとっては貴重な休息場所となっています。

下の図に示されたように、磯子、杉田方面から八景島
まで来ている国道357号線を八景島から橋脚で湾をまたぎ、
野島水路の上を通って横須賀方面に抜ける道路を建設
しようという計画が進行しています。

090119

こうした動きに対して干潟の保護のために工事の見直し
を求める運動が展開されており、私のところにも署名の
依頼が来ましたので皆様にもご協力をお願い致します。

工事の計画や環境への影響などについては下記のサイト
をご覧下さい。

http://www.k3.dion.ne.jp:80/~toritosi/

また署名用紙は下記野島水路を守る会の坂本様にメール
すれば送っていただけます。

toritosi401ri@w6.dion.ne.jp

あるいは下記サイトから署名用紙をダウンロードする
こともできます。

http://king-fisher.cool.ne.jp/2009/0113.html

沖縄にある大きな干潟、泡瀬干潟も消滅しようとしており
私達の知らない所でもっと多くの干潟や自然が消滅しよう
としているのではないかと危惧しております。
自然を愛する多くの皆様のご理解と積極的な行動を期待
します。

  

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 16, 2009

公園で探鳥

今日は近くの公園にジシギを見に行ってきました。
アオシギ、ヤマシギ、タシギの3種を期待して。

タシギには容易に会えましたが、アオシギは空振り、
ヤマシギは1羽が遠くの方に現れたのですが周囲の
草木が邪魔にならない場所には来てくれなかった
です。

ヤマシギ
Dscn3413a

ヤマシギ
Dscn3449c

タシギ
Dscn3426a

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 14, 2009

都心でバードウオッチング(その2)

お濠でカモを見た後はJRに乗り原宿駅で降りて
明治神宮に行きました。
沢山の参拝客に混じって参道を暫く行くと道端に
大勢の人が群がっているので早足で近づいて視線
の先を見ると、道から30メートルくらい先の森の
中にノスリが止まっていました。

ノスリ
Pict9046b

ノスリは長い間樹の枝に止まったまま動かないの
で十分に観察した後、参道を明治神宮の方に進み
明治神宮御苑に入園し、静かな庭園内で短時間の
バードウオッチングを楽しみました。

ヤマガラ 若い女性の手の平に止まりました。
Pict9057

カワセミ(メス)
Pict9059a

庭園内の探鳥を切り上げて最後の目的地である
宝物殿の近くにある北池に移動しました。

お目当てのオシドリは池の端の暗い場所でじっと
していました。
Pict9066a

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 12, 2009

都心でバードウオッチング

最近毎冬ミコアイサが来ているというので見に行って
きました。
2羽居ましたがお壕の一番遠い所で他のカモに混じっ
て寝ていることが多く、写真は満足できるものは写せ
なかったです。

しかし運良く隣のお濠にカワアイサが1羽来ていました。

ミコアイサ
Pict8961

カワアイサ
Pict9003a

カワアイサ
通行人が投げ込んだパンをユリカモメや他のカモに混じって
取り争うこともありました。
Pict9005a

コブハクチョウとキンクロハジロ
Pict8979a

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 11, 2009

今日の鎌倉

毎月定例(第2日曜日)の鎌倉の探鳥会に参加して
きました。
寒かったですが真っ青な青空の下でのバードウオッ
チングを楽しんできました。

シメ
Pict8920

シロハラ  斜面の落ち葉を掻き分けて虫を
探していました。
Pict8949

キジバト
Pict8923a

富士山  葛原ヶ丘から富士山が見えました。
Pict8921

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2009

元旦の海鳥

皆さん明けましておめでとうございます!
お正月は如何お過ごしでしたか。
私は暮れのうちから正月気分になり、お正月は押し
掛けてきた?孫達の姿を写真に撮りまくり鳥見の方は
さっぱりでしたが、コンパクトなデジカメを肩からぶら
下げて近くの海岸を散歩した時に会った鳥が今年の
初見でした。

今年最初に会ったのはヒドリガモでした。
Dscn2389a

ウミウ しきりに潜水を繰り返していたので魚を
くわえて浮上するところを待ったのですが待ち
くたびれて諦めました。
Dscn2395b

イソシギ
Dscn2408

カイツブリ ウミウを見ている時に、その先の
海面に突然浮上して水面すれすれに沖に飛んで
行ったところで写しましたが、遠過ぎてハジロ
カイツブリかミミカイツブリか識別出来ず。
Dscn2402

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »