« 渓流沿いのバードウオッチング | Main | 久しぶりの観音崎公園 »

July 28, 2009

花鳥園の鳥

鬱陶しい天候が続きアウトドアの鳥見の機会に恵まれ
ない中、高速道路の週末割引制度を初めて利用して遠出
してきました。
行き先は以前テレビで紹介された「掛川花鳥園」でした。
警戒や威嚇のために体を細くしたり大きく膨らましたり
するアフリカオオコノハズクの姿が頭に焼き付いていた
ので。

広大な温室内には熱帯の鳥達が放し飼いにされ、世界中
から集められたフクロウも沢山展示されていました。

屋外ではフクロウや大形インコやワシ・タカの飛行ショウ
が見られました。

たまにはこんな鳥見も楽しいですね。

掛川花鳥園のホームページは下記:

http://www.kamoltd.co.jp/kke/

同じような施設が富士宮市にもあるので、こちらにも
行ってみたいと思っています。

http://www.kamoltd.co.jp/fuji/index.html

コガネメキシコインコ
広大な植物園内に放し飼いにされていました。
Dscn0141

ミナミアフリカオオコノハズク
テレビにも出たことのある人気者
Dscn0215

クロツラヘラサギ幼鳥
近くの大学で卵から孵されたそうで、子供から
餌を貰っていました。
Dscn0163

チゴハヤブサ
ワシ・タカの仲間では何故かこの1羽だけが淋し
そうに?展示されていました。
Dscn0117

アカツクシガモ
Dscn0087

ベンガルワシミミズク
Dscn0193

コンゴウインコの飛翔
Dscn0197

|

« 渓流沿いのバードウオッチング | Main | 久しぶりの観音崎公園 »

Comments

ポポちゃん 細くなりましたか?
富士の方には行ったことがあるのですが子供に混じって列に並んでフクロウを手に乗せてもらいましたよ^^;
でもあのフクロウ展示室 建物がすごく不思議で昔の家みたいな作り 木造に漆喰?のようなところに入っていてフクロウの環境にはいいのでしょうか?
掛川のほうも同じような作りですね
そこが何時行っても疑問です

Posted by: かとぺー | July 29, 2009 06:51 PM

かとぺーさん、

>ポポちゃん 細くなりましたか?
今は細くなったり膨れたりするディスプレーは行っていませんでした。

掛川も富士も展示方法や鳥の種類は同じようですね。
フクロウの展示室は確かに不思議で、建物が昔の家みたいな作りですね。
自然の中に居るような感じで展示してほしかったと思います。

お子様や若い子が順に椅子に座って膝に板をのせ、その上に布を敷いてから
ペンギンを乗せてペンギンのお腹に両手をまわすポーズで記念写真を撮って
もらっていました。
オーストラリアではコアラを直に両方の手の平を組んだ上に載せてもらって
記念写真を撮ってくれたのに較べると動物との触れ合いが薄いように見えました。

Posted by: ウラガのカラス | July 29, 2009 11:13 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 花鳥園の鳥:

« 渓流沿いのバードウオッチング | Main | 久しぶりの観音崎公園 »